エコカラットの便利な使い方

###Site Name###

エコカラットはインテリア性のある壁材で、最近では室内の壁をおしゃれにできるアイテムとして人気が高まっている建材の一つです。

呼吸する壁とも言われていて、湿度が多いときには湿気を吸収し、逆に乾燥しているときには湿気を放出する仕組みで、同様に空気中に漂う臭いの元である成分も吸着する消臭効果があるので、まるで電気を使用しないエコロジーな空気清浄機だとも言われています。

東京のエコカラットの最新情報を紹介します。

基本的に屋内の壁であればどこにでも貼って使用できますが、直接水のかかるような浴室、油がはねるキッチンの壁などには使用できないとされています。

エコカラットはホームセンターなどで販売されているので、施工業者によって工事してもらう以外にも、DIYでクロスの貼ってある壁に手軽に貼り付けることが可能です。

工事の際、エコカラットが余ることが多いので、捨てるくらいなら性質を利用して、端材を有効的に使うのも良いでしょう。

細かくなったエコカラットは、巾着袋などに詰めて毎日履く靴に入れることで、イヤな臭いのつく靴の消臭効果に役立ちます。


また下駄箱に置いたり、キッチンの生ゴミを入れるゴミ箱付近に置くことでも効果を発揮します。

産経ニュースの情報が満載です。

あるいはゴミ箱のフタの裏側に、幾つか貼り付けてしまうのもいいかもしれません。



他にも押し入れにすのこがあれば、その下に並べたり、隅に置いておくだけでも除湿が期待できます。

ただしエコカラットには空気清浄機や消臭剤のような強力な効果はありませんので、過度な期待はせずに、便利に使えるという点で気軽に利用すると良いです。